2017年08月22日

まんがグリム童話 手なし娘/切なく美しい民話のパロディ

まんがグリム童話 手なし娘/安武わたる


tenasi01.jpg
グリム童話から大脱線したお話満載の「まんがグリム童話」。毎度のことながら、マガジンタイトルに苦笑してしまいました管理人。w

表題の『手なし娘』は民話「手なし娘」を安武わたる先生の絵でレディコミに仕立てた、一種のパロディです。

同タイトルのお話はグリム童話と日本民話の両方に存在していますが、作品舞台が中世日本(たぶん鎌倉時代)なので、「手なし娘」でも、日本民話版が元話なのでしょう。

残グリにしては、それほど残酷感がないのは、時代が大昔すぎてリアルを感じないだけでなく、お話の結末が美しかったりするからでしょうね。

ちなみに、このコンテンツには表題作をはじめ、いくつかの話がセットされてますけど、いずれも無理なくまとまった佳作ぞろいですね。

▼まんがグリム童話 手なし娘を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】



まんがグリム童話 手なし娘/第一話 あらすじ・ネタバレ


tenasi--01.jpg
豪族の跡取りというのが唯一の取り柄、自分でも認める醜男が盛光という男。

だが、常に劣等感に包まれた盛光も、妻をめとるときが来た。
tenasi--02.jpg
婚礼の日、馬に乗りやってきた花嫁は周囲を圧倒する、あでやかな美女・かや。

ところが、美しい娘をめとることができた幸運を素直に喜べない盛光。

かやの容姿とさえない自分をついくらべてしまうのだ。

新婚の床ではかやにむしゃぶりつき、つらぬき果てて・・・

それでも気分は晴れず、妻をすなおに愛でることはできない、あわれな盛光。

そうして二人の一見順調に見える新婚生活がはじまった。

詩画音曲にひいで、心優しいかやは家中の人気をさらい、下女にいたるまでその評判は上々。
tenasi--03.jpg
一方の盛光は、劣等感とプライドの板挟みにもがいても、沸き上がる情欲にあらがえず、美しい妻を抱いてしまう毎日だった。

しかし、夜の営みにさえ、劣等感を刺激されるようになり、心のひずみは罪もないかやを、悲劇へと突き落としてゆく。

まんがグリム童話 手なし娘/感想&レビュー



どろどろ感に惹き込まれてしまうのがグリムのレディコミ作品ですが、これもまたそんな一作。ましてや残グリですから、黒くて暗い。

不細工な夫×不釣り合いに美しい新妻、場所が現代ならそれほどのことはないはずですが、中世日本は男のプライド命といった時代ですし、不吉な予感しかありません。

残グリのコミックがどんなものか知ってる人なら、「手なし娘」のタイトルだけで、内容はもうお分かりのはず。

ただ、盛光ってあまり「悪い男」でもないし「愚かな男」でもないんですよね。自己表現と自己韜晦が苦手な日本男子ってとこは現代の男性にも通ずるかなー。

好きだけどすなおになれない・・・ってところに苦笑い。──小学生か──

このツンデレ未満の善人が、どうやったら狂気の領域に、ってとこが納得できないのがこの作品の限界かな・・・

女性が美しく描かれているし、話の締めくくりも美しいだけに、この点はちょっと残念。

あと、夫婦の営みはあまり描かれてなくほぼ挿絵状態です。でも、セックスの体位とか、はなかなかリアルでエロティックです。

安武わたる先生って、女性のドロドロした心象描写をもっぱらとしてる漫画家さんですが、こういう結末のよいお話も似合うなーと思いました。

▼まんがグリム童話 手なし娘 配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


まんがグリム童話 手なし娘/レディコミ概要


・レディコミタイトル:まんがグリム童話 手なし娘
・作者:安武わたる
・漫画ジャンル:女性マンガ(レディースコミック)/レディコミ/民話/昔話
・出版社:ぶんか社
・発刊レーベル:ぶんか社コミックス
・シリーズ:まんがグリム童話
・対応端末:Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC
・既刊単行本等:第1巻〜第2巻(全2巻)

posted by comi at 20:21| 安武わたる

まんがグリム童話 昭和の淫らな風習/恐怖と因習の果てに・・・

まんがグリム童話 昭和の淫らな風習/汐見朝子


huusyuu01.jpg
今回もまんがグリム童話のご紹介です。作者は、レディコミ・鉄人シリーズで知られる汐見朝子先生。

タイトルを見てわかるとおり、この『まんがグリム童話 昭和の淫らな風習』はグリムとはムカンケーです。(笑)それどころか昭和とさえ無関係だったりして。(爆)

さて、本作ですが昭和初期の話かと誤解してしまいましたが、ぜんぜん関係のないお話でした。

しかし、そこはベテラン漫画家の汐見先生、ドキドキはらはら、エッチな場面もありと、なかなかのクオリティではあります。

汐見ファンでなくとも、楽しめると思いますよ♪

▼まんがグリム童話を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


まんがグリム童話 昭和の淫らな風習/第一話あらすじ・ネタバレ


huusyuu--01.jpg
これは、とある山間の寒村であったお話。

その村には明治になっても、時代錯誤な風習が残っていた。

それは────人柱!────

村の若者・太郎となずなは将来を約束した仲。

今日も一目をしのんで愛し合い、恋人同士の営みにひたる二人だった。

だが、太郎は貧しい家の息子、なずなの母は夫婦になることを反対していた。
huusyuu--02.jpg
一方、村では古老たちが日照り続きの毎日に、竜神の怒りを本気で心配しはじめていた。

村総出の祈願もむなしく、雨の気配すらない。
huusyuu--03.jpg

とうとう生贄の話まで飛び出す始末、そして人柱が現実のものへと・・・

伝承に従えば、生贄に選ばれるのは嫁入り前の娘、そして選ばれたのは・・・・なずな!!
huusyuu--04.jpg

家族のたすけ得て、太郎と二人で足抜けを試みる二人だったが、立ちはだかるのは村人たちだった。

二人の道行の結末は────

まんがグリム童話 昭和の淫らな風習/あらすじ・ネタバレ



いたって真面目な性教育的コミック・鉄人シリーズの汐見朝子先生の作品なので、「夜這い」の話かと思えば、タイトル作はいけにえに選ばれた村娘のお話でした。

「まんがグリム童話 昭和の淫らな風習」は短編集の形をとっており、いろいろなテイストの作品を読むことができます。

残酷な話はいつものグリムですが、胸糞注意というほどの話はありませんので、怪談を読むつもりで楽しむのも良いでしょう。

結構良いお話もありますし、淫らな風習と銘打つだけにエロティックな作品もあります。ただ、レディコミが好きな方だと読んだことのある作品も含まれているかもしれませんね。

それから、昭和とタイトルにありますが、平安の奴隷姫とか大昔のお話とは昭和は無関係です。

画力に定評のある汐見先生の作品なので、ファンタジーっぽい昔話ながら、リアル感もあって、物語世界にひきずりこまれちゃいますね。

わたしは、鉄人シリーズは生理的にうけつけませんが、本作はエッチだけじゃなく漫画として楽しむことができました。

泥沼の男女関係を描いたリアル系レディコミにつかれたかた、コワイ話が大好物という方、レディコミはあまり読んでないという方にも良いと思います。

▼まんがグリム童話 配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


まんがグリム童話 昭和の淫らな風習/レディコミ概要


・レディコミタイトル:まんがグリム童話 昭和の淫らな風習
・作者:汐見朝子
・漫画ジャンル:女性マンガ(レディースコミック)/レディコミ/オフィスラブ
・出版社:ぶんか社
・発刊レーベル:ぶんか社コミックス
・シリーズ:まんがグリム童話
・対応端末:Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC
・既刊単行本等:第1巻(全1巻)

posted by comi at 16:42| 汐見朝子

2017年08月03日

佐々川常務と子猫秘書/クールな秘書さんのヒミツの時間

佐々川常務と子猫秘書/めぐみけい


koneko01.jpg

オフィスラブを描いためぐみけいの好評レディコミ『佐々川常務と子猫秘書』シリーズの第一弾。無印『佐々川常務と子猫秘書』。

なんといいますか、子猫秘書って萌えるタイトルですね。「秘所」にも通じて、なんとなく卑猥でもありますし。w

このシリーズは社内の憧れ・野元香都羽さんの美人ぶりと、かわいくはしたない姿を愛でるだけで十分なレディースコミックです。

香都羽がときどき見せる赤面とか、本当に可愛くて萌えますよー。

▼佐々川常務と子猫秘書を読む!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


佐々川常務と子猫秘書/あらすじ(ネタバレ注意)


koneko--01.jpg

野元香都羽は社内で憧れの存在。クールで美人で、もちろん仕事はできる、キャリアウーマンの鏡のような存在。

彼女のご主人様、もとい。お仕えする上司は、「昼行燈」佐々川常務(独身)。

koneko--02.jpg

だが、評判芳しくないこの常務、本当の姿はダメミドルを装った切れ者だったのだ。

怠け者のふりをして、そつなく仕事をこなし、難なく難しい局面をしのぐ佐々川の姿を知るのは、香都羽ひとりだけ。

そして佐々川は香都羽の密かな想い人でもあった。

koneko02b.jpg

佐々川にからかわれたり、褒められたりするたびに、内心ドキドキわくわく。翻弄されっぱなしの香都羽はきょうも潤ってしまって・・・

「もっともっと……躾けてください。」

“昼行灯(ひるあんどん)”とは名ばかりの超ヤリ手上司をお慕いする私。
koneko--04.jpg

甘いまなざしや囁きはただのイタズラなのかしら!?

大人の濃密オフィス・ラブ。恋する40男の本気を見よ!!

佐々川常務と子猫秘書/レビューと感想


koneko02.jpg

めちゃくちゃエロシーンだらけってわけでなく、ラブシーンがロコツというわけでもなく、それでもエロい、かなりエロい、そんな『佐々川常務と子猫秘書』。

二人の関係ってちょっと不思議、香都羽が佐々川を男性として、ご主人様として、慕っているのは当然としても、佐々川は愛情表現とかほとんどないのに、ラブなオーラがただよって、香都羽を見る目が色っぽい。

なんというか、エロというよりセクシーがふさわしいかな、この漫画。

二人の関係は不倫ではなくて、だからといって恋人同士ともちょっと違う。

それなりの地位の佐々川と、立場のある香都羽は男女の関係を意識しても、大っぴらにはできない。

人に言えない関係って、倫理に問題なくても淫靡な雰囲気でいやらしい。

しかも佐々川はちょっとヤキモチ焼き、そして優しいナイスミドル。一方の香都羽は美人だけどカタブツな常務秘書、でも本当は子猫のように可愛くて、常務の前でだけ「女の顔」になるところがいじらしいです。

好きな男性の前でオナニープレイとか、いやらしいだけになりそうなのに、可愛くて清楚でやっぱり萌えますねぇ、この漫画。

正直これで終わり!?と思ったんですけど、続編、続々編も発表されてますね。ぜひ、長く続けてほしいと思う作品でした。

▼佐々川常務と子猫秘書 配信中!▼
35,000の人気コミックが読める!!
コミックシーモア【スマホ対応】


佐々川常務と子猫秘書/作品概要


koneko03.jpg

・レディコミタイトル:佐々川常務と子猫秘書
・作者:めぐみけい
・漫画ジャンル:女性マンガ(レディースコミック)/レディコミ/オフィスラブ
・出版社:宙出版
・発刊レーベル:YLC
・シリーズ:佐々川常務と子猫秘書
・対応端末:Androidスマホ/Androidタブレット/iPhone/iPad/Windows-PC/Mac-PC
・既刊単行本等:第1巻(全1巻)


タグ:YLC
posted by comi at 15:47| めぐみけい